幸せ生まれる 明日をひらく CANがあるいろんな夢つめましょう
HOME > ABOUT US:会社概要
会社概要
社 名 東海製罐株式会社
設 立 1958年(昭和33年4月24日)
資本金 1億円
株 主 伊藤忠丸紅鉄鋼(99.15%)、東罐共栄(0.85%)
役 員 代表取締役社長 湯地 貞光  (非)取締役 後藤 昌之
取締役 冨田 邦裕  監査役 酒井 健
事 業 食缶製造(211径ー7号缶、特殊7号缶、果実7号缶、マシュルーム2号缶、8号缶、401径ー2号缶)
製蓋(211径、208.5径、401径)
売上先 東洋製罐(85%) , 本州製罐 (14%) , 伊藤忠丸紅鉄鋼 (1%)  (2015年度実績)
仕入先 鋼板(ブリキ)・・JFES(伊藤忠丸紅鉄鋼)
印  刷・・・・・・ 大成ブリキ印刷 富士メタルプリンティング
容  器・・・・・・ 日本トーカンパッケージ、昭和パッケージ
銅  線・・・・・・ 古河電工(三国商事)
塗  料・・・・・・ 桜宮化学、東洋インキ
アルミ蓋・・・・・・ 東洋製罐
スクロール板・・ 明邦鋼業
売上高 約12億円(2016年度実績)
工 場 土地:2,205坪、工場建屋:1,705坪、事務所:124坪
住 所 静岡県藤枝市平島1122(’91 H3.11移転)
社員数 37名(2017年4月現在)
会社沿革
1958(昭和33) 資本金3百万円にて操業開始。
1963(昭和38) 東罐共栄殿出資(0.5百万円)。
1976(昭和51) 資本金12百万円に増資。
1991(平成3) 東洋製罐殿と技術提携契約締結。
1991(平成3) 11月、旧工場国道150号線バイパスにかかり現工場に移転。
1993(平成5) 資本金増資 20百万円、増資時に丸紅30%出資。
1997(平成9) 丸紅が前社長の宮下氏の持ち株を買い取り筆頭株主(45%)となる。
2000(平成12) 資本金増資 100百万円、丸紅99.15%株主。
2001(平成13) 丸紅の持ち株を伊藤忠丸紅鉄鋼へ譲渡。
2011(平成23) 震災の影響で、上半期4割操業。10月より徐々に通常生産に復帰。